自動車業界の市場規模

日本の自動車・中古車の市場規模

このページでは自動車業界の市場規模について簡単にまとめています。
日本の経済の指標と大きく連動している自動車業界の概要については参考にする必要があります。

 

■自動車市場規模

 

2004年46.3兆円
2005年51.5兆円
2006年57.6兆円
2007年62.3兆円
2008年49.4兆円
2009年43.9兆円

 

※上位11社の売上総額
※引用:http://gyokai-search.com/3-car.htm

 

2007年までは世界経済全体が上向きで、
国内の市場規模や円安による世界生産も好調でしたが、
リーマンショックに端を欲する世界経済不況以降は、
自動車の購入意欲も減退し、また円高による売り上げも低下して、
20%近く売上が落ち込んでしまっているのが特徴的です。
日本経済の鏡ともいえる自動車業界が苦境に立たされている中で、
工場の海外移転や新たな技術開発などそれぞれのメーカーは戦略を建て直すことを
余儀なくされていうのが現状です。